SSブログ
心のつぶやき ブログトップ
前の5件 | -

変な夢 [心のつぶやき]

数日前、変な夢で起きた。


主人がすごく怒っていて、私をけ飛ばす夢。


実物の主人は、大きな声を出すことはめったにありません。

私は知り合って10年以上???になりますが、大きな声を出したのは三度。それも、理屈になっての大声。


主人は感情をコントロールできる人間。

私の両親は、自分の感情をコントロールできない人だった。子供ならそういう所があるものだけど、大人でしかも親だと本当に面倒、疲れる、落ち着かない。(笑)


そして、話し合いがちゃんとできる事。お互いの気持ちが分かり合える口に出せる。確認しあえる。

それってすごく大切で。結婚生活て、いい事だけじゃないから、何か問題が起きた時にちゃんとお互いの意見を共有し、話し合えることが大切だと思うから。これができれば、結婚生活が続くかと思って。(笑)相手の気持ちがわからない、自分の気持ちが言えないは、辛すぎるなと。


だから、彼と結婚しようと思えた。

やっぱり大切な事だと、結婚して今まで一緒に過ごしてきて思う。


そんな主人と違う、全く違う主人が夢に出てきたのだ。

驚いた・・・

なぜだろう?

体調が悪いときって変な夢見ますね。

人にけ飛ばされるなんて・・・

経験したくないよね。


主人にラインしたら

「やさしいよ。」

と。(笑)


もうすぐ、父の日ですね。


娘ちゃんが以前、電話で主人に、

娘ちゃん「父の日は、なにがいい?」

ちち「娘ちゃんのくもん100点とおいしいものかなああ。」

と・・・


父の日までに体調を戻し、ご飯を作ってあげたいな。

nice!(3)  コメント(0) 

人の気持ち [心のつぶやき]

関東で、多くの方が娘ちゃんや私にお餞別をくださった。ある人は、主人の職場のですが、ご主人が一人暮らしならぁ、と、すぐに食べられる物や、食材を沢山いただいた。主人の事まで思ってくださるなんて。


なんと、関西に送ってくださった方も。

-1 (4).jpg

娘ちゃん用と私用。それぞれメッセージ付き。

嬉しすぎて・・・

ありがたい。


そんな手間をかけてまで送ってくださるお心が嬉しいです。


逆の話。

逆といっても嬉しくなかった話じゃなくて

-1 (3).jpg

4月は、入学式の時に一緒に帰ってきて、娘ちゃんの誕生日にも帰ってきたので二度帰ってきた。

二度目の時に持たせた食事。

気持ちはねもっと持たせたいのよ。でもね冷凍庫が既にいっぱいだから・・・

わたし「冷凍庫の食材と、今回の料理は違うから、冷凍庫から少しだして、こっちも半分入れて、色々食べるようにしたら飽きないから。」

しゅじんn「ありがとう。助かるよ。」


一週間後くらいしてラインで、

しゅじん「仕事が忙しくなったから、ほんと助かる。」

と言ってくれた。

妻は、高価なプレゼントも嬉しいけど、やっぱりこういう言葉が嬉しい。

大変なのも頑張れるパワーになります。


ゴールデンウィークも帰ってくるので、沢山持たせたい。

次、いつ帰ってくるか決めていないからもてるだけ持たせたい。

保冷がきくバッグ探したいなああ。

551の保冷バックで良かったけどもうだめだなああ・・・

お腹壊したら意味ないですから。(笑)


気持ちの伝わり方ってそれぞれだけど、やっぱり気持ち伝わると嬉しいですね。

私もちゃんと言葉にしよう。


nice!(1)  コメント(0) 

あけましておめでとうございます [心のつぶやき]

あけましておめでとうございます。
いつもコメントをくださりありがとうございます。
娘が大きくなり母親になったときなどに見てくれたらなと、のしています。
平凡な、内容も他人からしたら下らない日常ですが、日々の家族の健康と穏やかな日常をを感謝してこれからも残していきます。よろしくお願い致します。

平凡なしめ縄になりました。来年は、もう少し素敵に作れるといいなー。(笑)
nice!(2)  コメント(2) 

こども [心のつぶやき]

私は、結婚する前に、子供はつくるなら複数がよいと、結婚の話になると言い続けました。

娘ちゃんが生まれ、2歳の時に転勤。
その後、バタバタしていましたが、私は、ずっと主人にいってきました。

ベビーがいると、ママ友もつくりやすい。
子育てで必死になっているときも紛れる?
子育てを通じて、地域に密着した生活ができる。
子供が大きくなると、親子同伴は減るために、親も友達を作りにくくなる。

転勤族の多い町に住んでいるが、皆が口を揃えていう、「転勤族は、転勤のバタバタ理由に、子供が減るなんて考えられない。それより、兄弟つくってあげたい、母親が若いうちに!が一番に考えるよね。じゃなきゃー、転勤族はこども作れないよー。」似たようなことを言われる。

複数人目の妊娠出産などの話になると、必ずそう言われる。

あぁ、女として、産みたかったなー。

結婚して1、2の、腹の煮えかえる思いをした。

主人の二人目を作ろうとしなかった理由。
「転勤で、バタバタしていて余裕がなかった。が、一番の理由かなー。これからつくるかー。」

一生忘れない言葉だった。

何を言っているんだ!
転勤で大変なのは家族だ!
女の体を何だと思っているんだ!
産まれた子供の事も考えもしないで!

私は、一生許せないだろう。

つづく

むり [心のつぶやき]

無理して寝ようとするのはやめよう。
~しなければならない。
こうあるべきだ。
は、やめよう。
前の5件 | - 心のつぶやき ブログトップ